みんなのホウ・レン・ソウ

 「みんなのホウレンソウ」は、日報・スケジュールを手軽に共有することができる、スタッフ間のコミュニケーション支援ツール。


鹿児島の総合型地域スポーツクラブ NPO法人 SCC様の協力のもと、スタッフ間のコミュニケーションをいかに手軽に、いかに効率よく行うことができるか模索・検討し、産み出されたコミュニケーション支援ツールです。


たとえば、陸上競技場でランニング教室に参加するスタッフもいれば、県民交流センターではストレッチ教室に参加するスタッフもいるSCC様の幅広い活動。そのようにさまざまな場所でそれぞれのスタッフが動く中で、どのような活動をし、会員の反応はどうだったのかといった情報を皆で共有し、次の活動へつなげていくためのツールとして大いに活用しています。


月々3,900円(税別)で使えるコミュニケーション支援ツール、今日の一歩を明日の一歩へつなげるために、是非あなたのチームのチームワークをより一層パワーアップするためのツールとしてご検討ください。



 

「みんなのホウレンソウ」は、こんなことができます...

日々の活動内容を共有しましょう。
日々の活動内容を共有しましょう。»
イベント毎に、活動内容や会員の反応などの報告をスタッフ間で共有できます。さらに報告に対して返信することで、活動内容の見直しや反省に役立ててください。
クラブのスケジュールをしっかり管理します。
クラブのスケジュールをしっかり管理します。»
予定されているイベント内容をカレンダー上で管理、みんなで共有しましょう。今日のイベントは?今週末のイベントは?いつでも確認できますよ。
自分のスケジュールも忘れずに。
自分のスケジュールも忘れずに。
自分のスケジュールも忘れないようにカレンダー上に登録しておきましょう。今週末の予定ってなんか入ってたっけ?って時にも役立ちます。また、管理者はみんなのスケジュールを確認することだってできますよ。
アンケートで意見を集約できます。
アンケートで意見を集約できます。»
今週末飲み会があるんだけど参加できる?なんてちょっとしたアンケートも簡単に。回答結果もグラフ表示で一目瞭然です。
情報を周知させるために。
情報を周知させるために。»
期間を指定してスタッフみんなに通達すべきお知らせを表示することができます。当然全員に表示されるので、通知漏れを防ぐことができるでしょう。また、それに対するコメントだって返せるんです。
やっぱり餅は餅屋!みんなに聞いてみよう。
やっぱり餅は餅屋!みんなに聞いてみよう。»
中には専門外のことだってあるでしょう。そんな時はやっぱり専門スタッフに教えてもらうのが一番。教える方も教わる方も、それを目にするスタッフだって成長の糧にできるんです。
出退勤時間を簡易的に記録できます。
出退勤時間を簡易的に記録できます。»
厳密な勤怠管理はできませんが・・・活動した時間を記録することくらいはできますよ。たとえば今日は荷物運び当番やったんだよ!とかね。
パソコンからも携帯電話からも。
パソコンからも携帯電話からも。»
スタッフはパソコンからでも携帯電話からでもアクセスすることができます。もちろん利用できるのはスタッフとして身元がはっきりしているメンバーだけです。
ロゴの変更も承ります。
ロゴの変更も承ります。»
自分のところのロゴマークに変更できたら、もっと愛着がもてるのに!? なんてご要望にもお答えします。だって、想いの詰まったロゴって何よりの財産ですから。